Date: 2020.09.19

アメリカ・カリフォルニアよりDrake’s Brewery新規輸入開始のお知らせ

ドレイクスブルワリー
Happy News!! AQ’s newest American brewery partner

AQから新規取扱ブルワリーのお知らせです。
米サンフランシスコ・ベイエリアよりDrake’s Brewery(ドレイクスブルワリー)を輸入開始致します。

『お帰りなさい、そんなホーム感たっぷりのクラフトビール Drake’s Brewery』
80年代よりベイエリアのコミュニティ育成と地域再建に尽力してきた本物の味わい ~クラフトビールの存在意義がここにある!~
なぜ今このブルワリーを取り扱う時が来たか ー
それはバランスとクリーンなホッピーさが詰まった、 古き良き素晴らしいクラフトビールを自由な気持ちで心の底から楽しんで欲しい、そんなMr.AQのホームより思いを込めてお届け致します!

Drake's keg
Drake’s Brewing Company is a huge part of brewing history In the San Francisco Bay Area, and might be the oldest independently owned brewery in the area. The co-owner John Martin founded the Triple Rock brewpub in 1985, and their head brewer started Drake’s in 1989, way back when it was called micro-beer and nobody knew what craft beer was.

The east bay/Oakland area, where Drake’s is based, is an industrial area that fell on hard times. Drake’s has been a huge part of the area’s revival. The brewery is in an old Dodge car factory, and their Dealership taproom and restaurant is a former dodge dealership. They have done their best to preserve the sites and use a lot of the original materials. Each of their spaces has local food, outdoor seating, and open spaces so families and locals have a place to gather. Creating and valuing the community is a huge part of Drake’s philosophy, and Is a big reason for their success and why they are considered the East Bay’s Home brewery.

Drake’s started by brewing balanced, drinkable beers, believing people want high quality beers they can drink again and again. In their 30+ years history they have experimented and made every kind of beer under the sun from Pilsner to barley wine to barrel aged sours and won medals for all of them, their flagship “regular” beers are still their best sellers. Their IPA, which won the GABF gold medal in 2002, and Denogginizer, made in 2004 and one of the first famous double IPAs in America, are Bay Area legends and still as popular as ever. And, yes, now they make delicious hazies too! Drake’s is a brewery that makes classic beer while valuing innovation and experimentation.

I was going to U.C. Berkeley when the Triple Rock opened in 1985. I was one of the first customers and became one of the most loyal. I became a fan of Drake’s soon after, and it was always a “go to” beer for me when I came home for visits to the Bay Area. So many breweries opened over the years, though, that in trying to keep up with the new I kind of took Drake’s for granted. When they invited me to visit the brewery and talk about importing them to Japan, I was curious to see how things were going. Well, I was blown away. I tasted the standard lineup first, and the beers were still in the wheelhouse, balanced, drinkable, and delicious as before. I then went further and further out of the regular into their specialty beers, and realized with each sip that no matter how innovative the flavor combinations were, each beer was balanced and well-crafted at its base. I was so happy. It felt like coming home. I hope you enjoy the classic beers and innovative flavors of my home brewery. Maybe you’ll feel like you’ve come home, too!

AQ Bevolution
Mr.AQ Albert

ドレイクス キックバックIPA ビール

その時代
Drake’s Brewingはサンフランシスコ ベイエリアのクラフトビール史に大きく関わるブルワリーであり、現在このエリアで最も古い独立したブルワリーであると言えます。co-ownerのJohn Martin(ジョン・マーティン)は、1985年にTriple Rock Brewpubを設立。そして、そのTriple Rock Brewpubのヘッドブルワーが1989年にDrake’s Breweryを立ち上げました。それはマイクロビールと呼ばれていた、誰もクラフトビールとは何か知らない時代でした。

地域再建とコミュニティの創造
Drake’sの本拠地であるイーストベイと呼ばれるオークランドエリアは再建が厳しくなった工業地帯です。Drake’sは、この地域再生のために大きく活躍してきました。醸造所は、自動車メーカーDodge社の古い工場を活用。そして彼らのタップルーム&レストランDealership TaproomとThe Barnは元々Dodge社の自動車販売店(dealership)でした。彼らはその跡地を保護し、元々あった資材を活用することに最善を尽くしました。どちらの店舗も地元の食材を使い、アウトドアのシートスペースやオープンテラスがあり、家族や地元の人々が集まる場所となりました。コミュニティを創り大切にしていくことは、Drake’sのフィロソフィーの要であり、成功の大きな理由であり、イーストベイの”ホームブルワリー”と見なされている理由でもあります。

Drake’s Breweryの特徴
Drake’sは何度も飲むことができる高品質のビールを人々は求めていると信じ、バランスの取れたドリンカブルなビールを醸造することから始まりました。そして30年以上の歴史の中で、ピルスナーからバーレーワイン、バレルエイジドサワーまで数々の種類へと実験・醸造を重ね、あらゆるメダルを獲得して来ました。フラグシップの”レギュラービール”と言えるビールは今もベストセラーとなっています。彼らのIPAは、GABFで2002年に金賞受賞、2004年に造られたDenogginizerに関してはアメリカで最初の有名なダブルIPAの1つとなり、ベイエリアのレジェンドであると共に今も尚変わらず人気があります。ご希望の通り、ヘイジービールも造っています!

出会いと再会
1985年のTriple Rock Brewpubがオープンした当時、Mr.AQはカリフォルニア大学バークレー校(U.C. Berkeley)に在籍していました。Mr.AQはTriple Rockの最初の客の1人であり、足繁く通う常連の1人となりました。それから間も無くDrake’sファンとなり、実家に帰った際はDrake’sのビールが常に冷蔵庫にあるほど、彼らのビールはカリフォルニアでの生活に密着していました。本当に多くのブルワリーが何年にも渡り開業してきましたが、新しいものを追い求めている中である種Drake’sを当然のことと捉えていたように思います。彼らがブルワリー訪問と日本へのインポートに関する話を持ち出してくれた時、状況を知りたいと思っていました。さて、Mr.AQはビールを飲むや否や!・・・吹っ飛びました!
手始めにスタンダードのラインナップをテイスティングしましたが、そのビールたちは最前線におり、以前と同じくバランスがありドリンカブルで美味しかったのです。その後レギュラービールからスペシャルビールへと段々飲み進めましたが、全ての一口一口は、味のコンビネーションがどんなに革新的であろうとそれぞれのビールのバランスは完璧で、そのベースの中できちんと造られていると気づきました。『僕は幸せでした。』それはうちに帰ってきたような感覚でした。

Mr.AQのホームブルワリー 、サンフランシスコ・ベイエリアのクラシックかつ革新的な味わいをお楽しみ頂けると確信しております。あなたもホームに帰ってきた気持ちになることでしょう!!

Drake’s Brewery Web Page