オムニポーロ
from スウェーデン/ スコットランド

The stated goal of Omnipollo is “To change the perception of beer….forever.” They want beer to be more than a beverage. It should be a culinary experience blended with fashion, design and style, causing the drinker to re-think not only their drink but the world around them as well. This is a very lofty ambition, but Omnipollo is the brewery to make it happen.

Henok Fentie and Karl Grandin founded Omnipollo in 2011. Henok was a business student in London who grew to love pubs, became an avid homebrewer, and then knocked on doors in Belgium until De Proef brewing relented to his enthusiasm and brought him on to learn brewing. He learned well and they loved him there, and let him develop many of his home-brewing recipes into full-on beers. Many Omnipollo beers are still brewed at De Proef.

Karl is an illustrator, graphic designer and one of the founders of Cheap Monday, an iconoclastic jeans brand. Henok shared some beers and his vision for a different kind of beer company with a sense of fashion and style. Karl loved the idea and he was on board. Karl has complete freedom and independence to design the labels, Henok is equally free to design any beer he wants. Together they came up with a fitting name to describe this very unique partnership: Omnipollo comes from Omnipotent + Pollo (chicken in Spanish). I have never seen an omnipotent chicken, but I’m sure it would have fabulous style!

Omnipollo’s approach to beer is as different as its name. Business people who preach about branding would not approve of their methods. They do not put their logo on beers, and each label stands alone from the others. Karl designs each label as a separate work of art and graphic design. Nothing is recognizable as Omnipollo, other than that the beers look different from everyone else’s.

Henok also designs each recipe as a unique work and does not follow standard rules. Their first beer was Leon, brewed with whole cone hops from America and Champagne yeast from Belgium. Pretty extravagant for a new brewery, but they were focused on quality ingredients and unique recipes from day one. Henok brewed Fatamorgana as an IPA and Saison hybrid, but instead of taking the usual approach of using a Belgian Saison yeast with tons of American hops, he kept the standard IPA yeast and instead used malts, wheat, and oats to resemble a Saison, and dried the beer out at the end. The result is a hoppy IPA that drinks like a dry Saison without actually being a Saison. Another example is Yellow Belly, a beer that is billed as a peanut butter cookie imperial stout. It tastes very much like an adult version of a delicious peanut butter cookie, but uses no peanuts, or butter, or cookies. Playing with perceptions and expectations, using unexpected twists and methods, resulting in uniquely delicious brews: this is the essence of Omnipollo.

Omnipollo has taken the world by storm by brewing every style from pilsners to IPAs to mango lassie goses, to Mud Pie imperial stouts, and making them all deliciously unique. Then, wrapped in Carl’s fantastic artwork and graphics, the beers taste like no other in the world and look like no other in the world. And now, Omnipollo’s unique vision is coming to Japan. Japanese beer lovers and art lovers rejoice!

オムニポーロの理念は、ビールという在り方を問い続けること。それも永遠に..。
彼らは、ビールが飲み物以上の存在になることを目指し、ファッション・デザイン・スタイルその全てのエクスペリエンス(経験)を総合し楽しんで欲しいという願いが込められているのです。これは非常に高次な野望ですが、オムニポーロは実現させているブルワリーであります。

Henok Fentie(ヘノク・フェンティ)とKarl Grandin(カール・グランディン)は2011年にオムニポーロを設立。
ヘノクは、ロンドンで経営学を学んでいましたが、いつしかパブが大好きになりホームブリューイングに熱心になっていきました。そして遂には、彼の意欲と熱心による交渉の末ベルギーのDe Proef brewingへの扉を開くことになり、そこでよく学び愛し数多くのレシピを造り上げてきました。多くのオムニポロのビールは、今もなおDe Proefで造られています。
一方カールは、イラストレーター&グラフィックデザイナーであり、スタンダードから逸脱したジーンズブラウンド”Cheap Monday”の創始者の1人でもあります。彼は、ヘノクからファッションセンスのあるビールの会社についてビジョンを打ち明けられると、そのアイディアとヘノクのビールが大変気に入り一緒に会社を立ち上げることに。

カールはラベルをデザインするには完全に自由ですし、独立もしている。ヘノクもまた、自分の飲みたいビールを自由にデザインできる。そうして、二人は非常にユニークなパートナーシップを結び”オムニポーロ”という名前を思いつきました。オムニポロとは、Omnipotent(全能の・完全無敵な) + Pollo (スペイン語でチキンの意)。ロゴも、同じく鳥をモチーフに。
オムニポーロのビールには、ロゴが一切入っておらずそれぞれのラベルは唯一無二!カールは1つ1つにグラフィック・アートデザインを施します。その結果、ビールを見てもオムニポーロとしては分かりませんが、他のものから明らかに逸脱し際立地、鮮やかにその存在意義を放っています。

ヘノクもまた、スタンダードに囚われずビールのレシピをユニークにデザイン。原料のクオリティにフォーカスし、ブルワリー立上げ当初からすでにこだわりを見せていました。第一のビール”Leon”はホールホップスとシャンパン酵母を贅沢に使用。IPAとセゾンのハイブリッドですが、通常のベルジャンセゾンイーストを使用せずにホッピーでありながらドライなセゾンを造り上げました。”Yellow Belly”はピーナッツバタークッキーインペリアルスタウト。しかし一切のピーナッツもバターもクッキーも使用していません。彼のメソッドの結果、非常にユニークで美味しいビールが出来上がるのです。これが、オムニポーロのエッセンス。

オムニポーロは、ピルスナーからIPA,マンゴーラッシーゴーゼ,マッドパイインペリアルスタウトまで、全てのスタイルで世界をざわつかせます。そして、カールのファンタスティックなアートワークで彩られ、この世でたった1つの味わい・存在になり得るのです。さぁ今オムニポーロのユニークなビジョンが日本に!ビール好きもアート好きも楽しむ時が来た!!

"Omnipollo" Events in Future

Facebook-Cover

2017.11.6(Mon)-2017.11.30(Thu)
@東京,渋谷
To Øl & Omnipollo in Wasserfall

Arrival of "Omnipollo" Beer

※当ページでは在庫情報は反映しておりません。

オムニポーロ
Original Raspberry Meringue Ice Cream Pie
オリジナル ラズベリー メレンゲ アイスクリーム パイ
Beer Type: Ice Cream Fruit Beer
ABV: 6.0%, IBU: -

BUXTON(バクストン)とコラボで醸造するアイスクリームシリーズの1つ。 レモンメレンゲに続く、バニラ、シュガー、乳糖で醸造したラズベリー使用の酸味の効いたビール。 ラズベリーの甘酸っぱいキャラクターに、モルトと爽やか…

Bianca
Bianca Mango Lassi Gose
ビアンカマンゴー・ラッシーゴーゼ
Beer Type: Gose
ABV: 6.0%, IBU: -

英Buxton Brewingとのコラボレーションビール。ヨーグルトを使用するインドの伝統的なドリンク「ラッシー」からインスパイアを受けたゴーゼスタイル。乳酸菌を使用することでヨールグルトのような爽やかな酸味を演出、マン…

Mazarin
Mazarin
マザリン
Beer Type: Pale Ale
ABV: 5.6%, IBU: -

ペールエールの心地よさとホップの力強いキャラクターの絶妙なバランスを追求して造られた1杯。 複雑でしっかりした味わいのビールが良いビールとは限らない。そんなオムニポロの思想がちりばめられたエクストラスペシャルペールエール…

Aurora
Aurora
オーロラ
Beer Type: India Pale Ale
ABV: 7.2%, IBU: -

Aurōraは、ローマ神話の曙の女神(ギリシャ神話のEos) ペールカラー・小麦色・そして炸裂したホップの青みがった色。 レモン・シトラス・ウィートのアロマ。ドライホップを施しそのキャラクターを生かします。 数量限定入荷…

Selassie
Selassie
セラシエ
Beer Type: Imperial Stout
ABV: 11.0%, IBU: -

Selassie 10種のスペシャリティモルトとエチオピアの珈琲豆とバニラビーンズを使用したリッチなインペリアルスタウト。コーヒー・ロースト香・チョコレートやバニラのアロマが広がり、濃厚なボディ感から苦味のフィニッシュへ…

Perikles
Perikles Rustic Pils
ペリクレス ラスティック ピルス
Beer Type: Pils
ABV: 4.3%, IBU: -

Perikles Rustic Pils ペリクレスは、古代アテナイの政治家であり、アテナイの最盛期を築き上げた重鎮。 オート麦と発芽させていない小麦を使用したラガービール。 AQ Europe

Hypnopompa Marshmallow Stout
Hypnopompa Marshmallow Stout
ヒップノポンパ マシュマロ スタウト
Beer Type:
ABV: Imperial Stout, IBU: -

Hypnopompa Marshmallow Stout マシュマロとタヒチバニラビーンズを約100kg使用して醸造したインペリアルスタウトです。 少し余分に煮沸し、カーボネーションは低くしてあり、ゆっくるりとリッチ飲む…

Nebuchadnezzar
Nebuchadnezzar IIPA
ネブカドネザル・インペリアルIPA
Beer Type: Imperial IPA
ABV: 8.5%, IBU: -

旧約聖書にも登場するバビロニアの王、ネブカドネザルを名に冠したインペリアルIPA。 キウィやマンゴー、グレープフルーツやオレンジのアロマ、ホップの力強いパンチが味わえる。 ホームブルーイング時代に作っていたビールレシピを…

Onda-tapsign-2
Onda 100% Mosaic Pale Ale
オンダ
Beer Type:
ABV: 5.0%, IBU: -

Onda 100% Mosaic Pale Ale スウェーデンのラップバンド『STHLM(ストックホルムの意) Inkasso』のミスターラッパー、Ondaと心を通わせて表現した作品。彼のビートとラップから、私Karl…

Print
Arzachel
アルザチェル
Beer Type: Session IPA
ABV: 3.5%, IBU: -

アルコール3.5%ながらダブルIPAに匹敵するホップの量を使用したセッションダブルIPA! AQ Europe

» "Omnipollo"の入荷ビール一覧